制御盤・操作盤・監視盤・計装盤・高低圧受配電盤・力率改善装置・各種プラント制御システムの開発、設計、製作、販売ならびに施工



中央監視装置

各種プラントの情報を中央監視室等において一括して管理するためのシステムです。
情報はすべてパソコン画面上に表示されます。
ローカル設備との通信はテレメータ装置、LAN、PLC間の光リンク等で結ばれ、現場盤との適切な通信方法を選択します。
各種プラントのアナログ信号、状態、警報、積算指示等をグラフィカルな画面へ表示し、どこでどのような状況で制御が行なわれているかリアルタイムでわかりやすい監視を行うことができます。
警報履歴、トレンドグラフ、操作画面、制御設定画面等により遠隔から統合的な監視・解析及び制御を行なうことができます。もちろん、プリンタを接続することで、日報、月報や年報などの帳票を出力することも可能です。
制御盤、監視装置ともシステム一括で製作することが可能です。情報の受け渡しを漏れなく、お客様が要求される制御、監視システムをトータルで構築いたします。









このページのトップへ製品案内トップへ



 
Copyright 2006,東日本機電開発株式会社. All Rights Reserved