家畜糞尿処理、家畜排泄物処理装置の設計、施工、家畜糞尿処理、家畜排泄物処理のコンサルティング、
循環式鶏糞処理システム、微生物資材、土壌改良資材、特殊肥料の製造、販売、農業塾、土作り、いちご閉鎖型高設栽培システム


日本の農業はこのままで良いのか!!
「食料自給率の低下」、「農業の構造」、「著しい高齢化・耕作放棄地の拡大などの担い手」・・・
「安さ重視で安全軽視」な傾向と「安全・安心な食べ物」が要求される市場・・・
「食育」、「環境三法」、「ポジティブリスト制度」といった国の施策・・・
数え上げればキリがない!!
今、農業は様々な問題、課題を抱えている。

時代の流れ、外部環境のせいにしますか?
農業の将来、人類の将来を決めるのは外部環境ですか?それとも、あなた自身ですか?

私たちは「壊れた土を作り直します!」
戦後60年かけて大切な『土』が壊れています。
私たちは、この『土』を作り直すことに取り組みます。

原因不明な病気、理解の出来ない犯罪。
「土が壊れて、人が壊れています」。
健康な土壌(健土)を作り、健康な食べ物(健食)を栽培し、健康な人類(健民)の構築を目指します。 

農業塾は皆さんをお待ちしています!!!

私たちの考える「自然循環農法(微生物応用)」について、農業を真剣に考え、取り組んでいる皆さんと一緒に進めていきたい。
真剣な作物生産農家、酪農家の方のご参加をお待ちしております。




農業塾の様子




農業塾の様子はこちらをご覧ください。

  D2007年11月29日:雫石地区『健土・健食・健民』農業塾(雫石町)
            「酵素を活用した作物栽培2」

  C2007年11月23日:花巻地区『健土・健食・健民』農業塾(花巻市)
            「酵素を活用した作物栽培」

  B2007年7月3日:雫石地区『健土・健食・健民』農業塾(雫石町)
            「酵素を活用した作物栽培」

  A2006年12月9日:東日本機電開発竃{社(盛岡市)
            「土づくりの本音 〜残留農薬の分解に関する技術〜」

  @2006年8月5日:ユートランド姫神(盛岡市)
            「本格的な土作り 〜残留農薬基準〜」
  

 
Copyright 2006,東日本機電開発株式会社. All Rights Reserved