家畜糞尿処理、家畜排泄物処理装置の設計、施工、家畜糞尿処理、家畜排泄物処理のコンサルティング、
循環式鶏糞処理システム、微生物資材、土壌改良資材、特殊肥料の製造、販売、農業塾、土作り、いちご閉鎖型高設栽培システム

いちご閉鎖型高設’エコ’栽培システムを商品化いたしました 

従来型高設栽培システム導入阻害要因を二層ハンモック・底面給水方式により解決した
いちご閉鎖型高設栽培システムを岩手県農業研究センター様との共同開発により
商品化いたしました。
(「高設栽培装置及びこれを用いた高設栽培方法」  特許第4900735号 岩手県)
 
シンプルなシステムで初期導入と維持管理を低減
 生産性の向上で いちご栽培を楽しくします! 
らく・エコ・はんもっく

  導入事例

 マスメディアによる紹介 

 特徴
1.廃液の流出なし!                 エコ ・ 環境にやさしい
二層ハンモック構造により、養液を系外に排出させないエコな閉鎖型高設栽培システムのため水質汚染の心配がありません。
また、培地には未利用資源(杉樹皮培地)を使用しています。
2.肥培管理の省力化と低コスト化を実現!   らく ・ 作業がらくらく
底面給水方式、肥効調整型肥料による全量元肥施用によって、液肥混入器や点滴チューブ、フィルターやろ過装置が不要です。面倒な液肥の濃度管理もありません。
生育に必要な分だけの水分を自動給水するシステムにより維持管理を大幅に削減します。
3.水質を選びません!                らく ・ 導入がらくらく
点滴チューブの目詰まりなどのために高設栽培の導入が難しかった地域でも安心です。沢水や井戸水がそのまま使用できます。
4.高設栽培でらくらく!                らく ・ 作業がらくらく
高設栽培により従来の土耕栽培とは比べものにならないほど作業が軽減されます。また、土壌との隔離栽培のため、塩害農地でも早期に栽培可能です。
 二層ハンモック・底面給水方式とは
二層ハンモック構造
給水シートによる培地保持層と防水シートによる貯水槽の二層構造の採用により、従来の点滴灌水では導入が難しかった地域でも問題なく使用できます。
また、培地(粉砕杉樹皮)への全量元肥施用によって、煩雑だった肥培管理が不要です。
底面給水方式
定植されたイチゴが根より水分を吸収し、その分だけ水位が低下。一定のレベルに達すると自動給水し貯水水位を回復します。底面給水方式により、従来の点滴灌水による水質制限や目詰まりなどの維持管理が大幅に削減されます。
本方式の採用により
シンプルなシステム構成を実現いたします。
「液肥混入器」「点滴チューブ」「フィルターやろ過装置」「廃液回収設備」が一切不要です。
導入事例をこちらで紹介しています


このページのトップへ


 
Copyright 2006,東日本機電開発株式会社. All Rights Reserved